サマーキャンプ(伊豆天城高原)           2017.10.09

  (写真をクリックすると拡大表示されます)


 天城山荘は研修と宿泊を兼ね備えたキリスト教施設のため、とても
使い勝手が良く、スムーズにプログラムが進行したようです。
子どもたちが感想文を一所懸命書きました。
全文を掲載できず残念ですが、一人ひとりの思い出から、キャンプの
様子をご想像ください。

・1日目は、ちきゅうはくぶつかんへいきました。大きな
 きょうりゅうをみました。大きなくまもみられました。(小1 Y. F.)

・キャンプファイヤーの花火はきれいで、ながくつづきました。
 また、たくさんやりたいです。 (小1 K. U.) 
                                                                    
・生命のちきゅうはくぶつかんのヘラジカが、ヒグマやツキノワグマ
 より大きかったです。 (小2 S. S.)

・生命の星にいって、かい人ネイチャーランドのちょうせんでクイズを
 正解してよかったです。  (小2 K. S.)

・生命の星という所に行きました。アメジスト、水しょう、トパーズ、
 コハク、エメラルド、アクアマリー、ダイヤモンドとこう石も
 いろいろありました。 (小4 S. H.)

・2日目は、とんねるや山にのぼって、ごはんを食べて、キャンプ
 ファイヤーにいきました。 (小5 A. K.)

・地球館に行きました。きょうりゅうの骨や化石、虫のひょう本、
 動物のリアルな像などがありました。虫がすきなので、とても
 うれしかったです。 (小5 H. O.)

・楽しすぎたサマーキャンプ。2日目、花火をやって、ぼくはぜんそく
 なので、でも花火ばっかりやりました。 (小5 S. O.)

・生命の星地球博物館で、サメの昔の骨や貝の化石や大昔の人の貝の
 食べかけやきょうりゅうの化石とか見ました。 (小5 K. O.)

・2日目、山のちょう上までのぼりました。急なさか道だったので、
 のぼりにくかったけれど、見たことのない植物や色々な生物が
 いて、おもしろかったです。 (小5 A. U.)

・1番楽しかったのはミサでした。イエスさまのおん血をのめたからです。
    (小5 K. T.)                    

・生命の星地球博物館にはサハラさばくのすななどもあり、 そこで
 さわりました。オレンジでサラサラしていました。
 貴重な体験ができて、うれしいです。 (小5 A. G.)

・3日目朝にミサをしました。ミサは大きいチャペルでやりました。
 イエス様のお話を聞きました。私はイエス様のことや森のことなど、
 いろいろ聞けて良かったです。  (小6 A. K.)

・1年生の子の手をひいて、責任を感じながらも山を登り下り
 しましたが、2人とも無事に歩くことができていました。
 山の空気も気持ち良かったので、また大自然にふれてみたいです。
   (中1 N. T.)

・生命の星地球科学館に行った後、男子たちのリーダーに選ばれて、
 天城山荘というホテルにとまりました。夜に温泉に入ってとても
 熱くて、男子たちみんながあばれてました。  (中2 A. S.)

・神父様の話では、イエス様が育った環境について知ることが
 できました。またイエス様の周りにいた人々はイエス様の話を
 信じてくれないことが多かったことも知りました。そのような
 環境でも神様の話を皆に広めて下さったイエス様に感謝して、
 これからはミサにでようと思いました。 (中3 R. K.)
 
・ミサでは先唱をずっとやっていたのですが、いつもとは少し
 違ったのでとまどってしまっても、なんとかがんばれたので
 少し成長できた気がします。この3日間を通して子どもの対応の
 仕方などがわかりました。これから先、ジュニアリーダーの活動
 に生かしていけたらいいなと思います。 (中3 Y. F.)

・大変なこともあったけれど、とても充実した3日間になったので
 とてもよかったです。天城の自然はどれもとてもきれいで感動
 しました。今回のキャンプではいろいろなことを学び、体験する
 ことができました。このことを生かして、来年もリーダーとして
 キャンプに参加したいです。  (高1 H. T.)

 サマーキャンプのための皆様からのお祈りと支援金、そして大人の
リーダー方の献身的な働きによって、子どもたちは充実した時を
過ごすことができたようです。厚木教会の子どもたちが成長し、
いずれ青年として活躍してくれる日が待ち遠しいです。