敬老のお祝い                           2017.10.09

  (写真をクリックすると拡大表示されます)


 9月17日 年間24主日のミサの中で75歳以上の方々の敬老のお祝いが行われました。
折しも、台風の接近で本降りの雨でしたが、32名の方がご出席されました。

 朗読のテーマは「罪の赦し」でした。
山口神父様は、「赦すことは受け入れること。相手を理解すること。
愛を実践すること。私たちはその為に忍耐、努力、学びの必要があり、
それが世界平和に繋がっていきます。
ご高齢の方々は、今まで色々なご苦労もあったでしょうが、こうして75年以上
生きて神の祝福を頂けるのは本当に素晴らしいことです。おめでとうございます。
これからも、それぞれの役割を考えて、生きていただけたらと思います。」と
お話しされました。

 その後、聖水による祝福と32名一人ひとりが神父様から按手を受けられ、
写真撮影後、記念品(御言葉のカード⦅山口神父様のサイン入り⦆と
「あしあと」という詩の小冊子)がプレゼントされました。

 ミサ後、信徒会館で茶話会が開かれ、23名の方が参加されました。久しぶりに
会われた方々もいらっしゃり、時間の許す限り、笑顔で歓談を楽しまれていました。
ご参加できなかった方々も含め、厚木教会を今まで引っ張って来てくださった、
諸先輩方のご活躍に心から感謝いたします。
これからも、厚木教会が、お互い理解し合い、赦し合える愛に溢れた共同体に
なるように、よろしくお願いいたします。
準備を担当して下さった、3、4グループの皆様、ありがとうございました。