敬老の日のお祝いミサ・パーティー        2014.01.08

  (写真をクリックすると拡大表示されます)


1012日(土)におやじの会企画の『教会学校 大山ハイキング』があり
ました。秋晴れの中、ボブ神父はじめ子どもたちと保護者、そして青年会
リーダーなどなど30余名が秋の大山の頂上を目指しました。
午前8時に教会を出発し、秦野からバスで今回のスタート地点のヤビツ峠に
むかいます。この日は3連休の初日とあってバスは満員。少し長めの乗車で
したが、すし詰めのバスの中で近くの人とおしゃべりをしていると、
あっという間に終点ヤビツ峠に。

 下車後、上田さんと三上さんから注意事項の説明を聞いて、いざ頂上へ!
ゆっくり行くつもりが、先頭の子ども達はぐんぐん前に。ほとんどの子ども
にとっては初めての大山登山だったようで、みな張り切っている様子です。
この日は予想以上に気温が上がったので、途中こまめに水分補給をしながら、
1時間半ほどで頂上に到着。昼食を済ませ少しの間休憩。頂上から小さく
見える自分の街に、子どもたちは(大人たちも・・笑)大興奮。
しばし大山登頂の達成感を満喫しました。

 下山は下社を回るコース。登りでは苦労していた子どももいましたが、
下りはみな速い速い(大人は下りの急な傾斜に苦労しました・・)。
下社からは、ケーブルカー・チームと徒歩チームに分かれふもとで合流、
ボブ神父が連発するおやじギャグに励まされながら、全員無事に
下山しました。子ども達同士だけでなく、参加者同士の距離もさらに
近くなった、そんな登山になったことに感謝しています。