成人の日お祝いミサ                 2014.02.01      

  (写真をクリックすると拡大表示されます)             


 年間第2主日1月19日の第二ミサで成人式のお祝いミサが行われ、       
6名の新成人が祝福されました。
ボブ神父様は説教で新成人に向けて、 
 「これからは自由よりもプレッシャーの方が多くなりますが、
仕事や勉強で嫌なことがあっても、イエズス様の為にと思うと
嫌なことも忘れられます。 イエズス様を中心にした生活を送り、
イエズス様と共に生きて幸せになりましょう」と語られました。

 新成人は祭壇前で新成人としての誓いを行い、神父様から一人
ひとり祝福を受けられました。
そして祭壇を背にして新成人は、親や身内に視線を向けて、
にこやかにこれまでのことに「ありがとう」の感謝の意を表しました。

 閉祭前に神父様から記念品として、“青年向きのカテキズム”
の本が贈られ、神父様は「教会の教えが分かり易く書かれています。
これからは教会学校のサポートもしてください」と言われました。

 ミサ後に記念写真を撮り、パーティ会場に場所を移して、久しぶり
の再会に新成人は歓談されていました。