教会へ行ってみよう
1.いつ行ってみればいいのでしょう?

教会の聖堂はいつでも開かれていますが、ミサを行っている時間に行ってみるのが、神父
やたくさんの信者がいるので雰囲気がつかめてよいでしょう。

厚木教会のミサの時間はこちらをご覧ください。


2.神父様に会ってみよう

神父(司祭)は、ミサの司式を行い、教会の信徒を導き司牧する役割を担っています。
厚木教会には神父が1名います。大きな教会になると何人かの神父がいることがあります。

神父の中心となる仕事は、信者と共にミサを捧げることですが、信者の罪の告白を聴くゆる
しの秘跡やその他の秘跡を行ったり、教会を訪ねてきた方や信徒の悩みなどを聞いて下さい
ます。

神父はミサの司式を行いますので、ミサ中はどの方かすぐにわかるでしょう。
普段も、独特の服装をしているので、見分けはつくでしょう。
もし、どの方が神父かわからない場合、近くの人に聞いて見ましょう。親切に教えてくれる
はずです。

神父がどの方かわかったら、勇気を出して『初めて教会にきましたと』話し掛けてみましょう。
きっと、初めてのあなたに、素敵なアドバイスをしてくれることでしょう。


3.誰かに声をかけてみよう

初めて教会のミサに来られたときは、不安でどきどきしていることでしょう。
でも勇気を出して傍にいる誰かに声をかけてみてください。
ミサのこと、教会のこと、神父様のことなど、いろいろなことを親切に教えてくれます。


戻る

Home初めての方へ>教会へ行ってみよう

2004.12.19更新

戻る