カトリック教会とは
1.カトリック教会のはじまり

2.カトリックの特徴



1.カトリック教会のはじまり
 

今から2000年以上前、イスラエルの地でイスラエル人は唯一の神(ヤーウェ)を信
仰していました。しかし同時に契約による神の民イスラエルは、神に背くことも多く、
この背いた民と神をご自分のもとに立ち帰らせるために神はご自身の子、イエスをキ
リスト、すなわち救い主としてこの世にお遣わしになりました。

イエスは12人の弟子を従え、イスラエルの地で福音(救いのよいたより)を民に説き
ました。しかしユダヤ人の指導者たちは、イエスを受け入れず、十字架に架け、殺し
てしまいますが、その3日後にイエスは、復活しました。イエスは弟子たちに、福音を
あまねく世界に述べ伝えるように命じ、天に昇っていきます。

この後、神の霊、すなわち聖霊によって力づけられた弟子たちによって宣教が始めら
れ、教会は誕生し、発展していきました。弟子たちは多くの迫害に耐えながらも、宣教
を続け、教会を成長させていきました。始めはユダヤ人、そして異邦人へと福音は伝
えられ、その結果、信者の数は増えつづけ、キリスト教は当時、ヨーロッパ世界を統
治していたローマ帝国の国教になるまで広がっていったのです

イエスは弟子であるシモンに向けて言いました。

あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。
陰府(よみ)の力もこれに対抗できない。わたしは、あなたに
天国の鍵を預ける。
(マタイによる福音書 16章18〜19節
こうしてイエスはペトロを教会の頭と定められました。このペトロが初代教皇(ローマ
法皇)になるのです。また十二使徒の権能は、その後継者である司教に委ねられま
した。


カトリックには普遍的という意味があります。初代教皇ぺロト以来、歴代教皇と司教
のもと、イエスの救いのわざを継承し、イエスの教えを普遍的にあまねく世界に伝え
続け、かつてイエスによってもたらされた救いの恵みを今日にもたらし続ける、それ
がカトリック教会なのです。

  カトリック教会のより詳しい歴史を知りたい方は、カトリック中央協議会のページへ

ページの先頭へ戻る



2.カトリックの特徴


イエスの教えを広めるキリスト教には、大きく分けてカトリックとプロテスタントがあり
ます。カトリックにはプロテスタトの教会と異なっている点が、いくつかあります。代表
的なものを挙げてみましょう

秘跡
  キリスト者に神が恵みをもたらすため、神がその奉仕者を通して行うみ業です。
  カトリックには7つの秘跡があります。

              
洗礼
信仰によってキリストに結ばれ、その死と復活にあずかり、神の子として新たに生まれる恵みをいただく秘跡です。洗礼を受けると教会の一員となります。なおプロテスタントにも洗礼はあります。
堅信 洗礼を受けたものが司教(あるいは司祭)の按手によって聖霊の賜物を豊かにいただき、信仰を固め、宣教の使命を果たす恵みの力をいただく秘跡です。
聖体 ご聖体はキリストの体です。キリストはパンとぶどう酒の形で、霊的な食べ物としてご自身をお与えくださり、キリスト者を養い、力づける秘跡です。
叙階 司教、司祭、助祭として神と人々に仕えるため、司教の按手によって聖霊の恵みを与える秘跡です。
婚姻 結婚を望む男女が、神の愛に強められ、互いに愛し合い、愛による一致の恵みをもたらす秘跡です。
病者の塗油 カトリック信者が病気や老齢のため死の危険にある時、癒しを願い、司祭により香油を塗布され、病人を力づけ罪のゆるしの恵みをいただく秘跡です。
ゆるし カトリック信者が洗礼後犯した罪のゆるしの恵みをいただく秘跡です。

聖母マリアへの崇敬
  聖母マリアは神の祝福を受け、処女でありながらイエスの母となられた特別な女性
  です。マリアはイエスの救いのみ業の第一の協力者であり、死後、神により天に上げ
  られ、わたしたちカトリック信者の祈りを神に取り次ぐ方となりました。マリアはカトリッ
  ク信者の母ですから、マリアに取次ぎを願うとともに、マリアになされた神のみ業を賛
  美し、特別に崇敬しています。

                 

諸聖人への崇敬
  歴史上、カトリック信者の中には殉教の迫害を受けた者、その厚い信仰により人々の
  尊敬を受けたものが数多くいます。ローマ教皇庁は、そのような人々をを聖人として認
  めています。聖人は天国におり、神に最も近くにあり、私たちの祈りを取り次ぐ方です。
  カトリック教会は彼ら聖人に特別の崇敬を抱いています。
  また信者は洗礼を受ける時、自分の保護の聖人を選びます。これが洗礼名(霊名)に
  なります。

  戻る  ページの先頭へ戻る

Home初めての方へ>カトリック教会とは

2004.12.19更新

戻る